刀剣、鎧、兜、小道具のことなら東京港区の青山不動に

【刀剣、鎧、兜、小道具】青山不動

日本刀・刀装具の買取

私どもは、「要らない人から欲しい人へのマッチング 」を目指し、
お客様が所有されていた刀剣類を、本当に必要とされている次の所有者になる方を探し、
その方に繋げ、ひいてはこの先また何百年にもわたって日本刀を受け継いでいく
橋渡しの役割を担いたい、と考えています。

貴方のご自宅でもし、眠っていた日本刀が見つかったらどうしますか?
まずはその用途が特異な品目であることと、何世代と持ち継がれてきた歴史の重みの前に、戸惑われるのではないかと思います。蔵や倉庫を整理するためにたまたま見つけてしまった場合など、その扱いや処理にお困りになることは当然です。

処分の方法や保存など、実際的な手続きでお困りになるのはもちろん、その日本刀がどういった時代のもので、どういった経緯を辿ってきたものなのか、ご自宅で所有されてきた以上、興味や疑問が沸くこともまた、人の感情の常であると考えます。青山不動では、そうして持ちあぐねた日本刀ならびに刀剣類を通して、お客様のご心配に寄り添える「歴史のパートナー」でありたいと考えております。

買取について

日本刀は日本の誇るべき文化の粋ですが、取り扱いを誤ると危険であったり、うっかり長期間放置しておくと錆を生じさせ価値を損なうこともあり、所有や管理に手をもて余す方が多いのも事実です。

しかし手放す際には、安心して任せられるところに、かつ少しでも高い価格で引き取ってほしいと思われるのが人情です。

それぞれの品物の価値をしっかり見極め、その中で精一杯の高額で引き取らせて頂き、現代における日本刀の価値を少しでも引き上げていきたいと考えています。

様々な理由で刀剣類を手放したいという方が増えています。

  • おじいちゃん、お父さん、旦那さんが趣味で日本刀を集めていたが、
    亡くなってからその趣味を引き継ぐ親族がいない。
  • 実家の物置を整理していたら、存在すら知らなかった日本刀が出てきた。
  • 若い頃憧れの日本刀を購入し長らく楽しんできたが、終活の一環で手放したい。

買取品目

買取や査定の対象となるのは、日本刀、鐔や小柄、笄などの刀装小道具、兜・甲冑などの武具等、武士が身に付けていたもの全般です。
「何かそれらしいものが押し入れから出ててきたが、なんだかよくわからない」という方はお気軽にご連絡下さいませ。

品目一例
刀剣・・・・・・
刀、脇差、短刀、拵(刀の外装)
刀装小道具・・・
鐔、小柄、笄、目貫、縁頭などの金具
武具・・・・・・
兜、甲冑、面頬など
そのほか・・・・
火縄銃、陣羽織、軍配など武士が身に付けたり所持していたもの

取り扱い可能な商品・状態

登録証の附帯している日本刀、刀の外装(中身が刀でなく、「竹光」のように木でできたもの)、鐔・小柄・笄・目貫・縁頭などの金具類、兜・甲冑等、武士が身に付けていたもの、または武士が所有していたものならばOKです。
ご不明点があれば、まずはご相談下さい。

  • 錆びの出ているもの
  • 刀身や茎に傷のあるもの
  • 焼身となっているもの(火災にあったもの)
  • 鞘の無い裸のもの
  • 欠けたり折れたりしているもの
鞘などの外装が壊れていても買い取りは可能です。
まずはご相談下さい。

取り扱いできない商品・状態

模造刀、登録証の付いてない日本刀
※登録証の付いて無い日本刀を所持することは不法所持ということになり法律違反となります。
もし登録証の無い日本刀が見つかった場合は、見つけた状態を維持し、お住まいの所轄の警察署にご相談の上、「発見届出済証」の交付を受けて下さい。

高く売るポイント

お客様が見つけたそのままの状態にしておいてください

錆びているからとお客様がヤスリをかけたり、磨いたりすると大幅に価値が損なわれます。
そのままの状態でお持ち込み頂くことが、価値を下げないポイントです。

揃うと高値になる書類
  • 鑑定書※公益財団法人日本美術刀剣保存協会発行のもの
  • 折紙(江戸時代の鑑定家が作成した鑑定書)
箱、刀の袋、添え状など刀と一緒に保管されているもがあれば全て拝見させて下さい。

買取に関するよくあるご質問

刀ならどのようなものでも買い取ってもらえますか?
登録証の付いている御刀であれば、どのような状態のものでもお買取りさせて頂きます。
他の業者と比較して、メリットはありますか?
当社は御刀の価値を正当に評価し、その中で最大限の高値で引き取らせて頂くことが、日本刀の価値の底上げにつながると考えています。
それぞれのお品の価値の中で、できるだけの高値で引き取りさせて頂いております。
また店舗が地下鉄銀座線外苑前駅の三番出口前に立地しておりますので、雨の場合でも濡れずにご来店頂けます。
青山通りとスタジアム通りの交差する角に立地しておりますので、お車の場合もご来店頂きやすい環境でございます。
査定後に売らない、ということもできますか?
もちろん問題ございません。査定は無料ですので、どうぞご安心してご依頼くださいませ。
地方在住でお店に行けませんが、買取は可能ですか?
宅配買取や訪問買取という方法がございますので、ご対応可能でございます。
店頭買取の場合、何を持参すればよいですか?
査定対象の御刀、御刀の銃砲刀剣類登録証、お持ち頂く方の公的な身分証明書、御刀に付随する鑑定書等の資料をお願いいたします。
中古品買取業者ですが、査定や引き取りは可能ですか?
もちろん問題ございません。まずは当社までご連絡をくださいませ。

買取方法

  • 店頭買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

店頭買取

ほかの刀剣店も複数まわり、比較した上でいちばん高いところに買い取ってもらいたい方。
対面でじっくり品物の説明をお聞きになりたい方。

メリット

その品物がいつの時代のどのようなものなのか、質問を交えながらゆっくり聞くことができる。

※当社では買取専用の商談ルームをご用意しております。ほかの来店されているお客様を気にせず、価格や処分方法をご相談頂くことが可能です。
デメリット

店舗まで刀を持参して出向く必要がある。
数店舗まわったのち、一番高く査定してくれたお店に再持ち込みをしたら、当初査定の価格では引き取ってもらえない、ということもあります。

出張買取

たくさんの刀剣類を所有されておられ、梱包したり運搬したりするのが困難な方

メリット

自宅にいながら時間をかけず、査定〜引き渡し、対価(現金)の受け取りができる。

デメリット

訪問査定者のスケジュール調整が必要になるため、査定者来訪まで時間がかかることがある。

宅配買取

遠方にお住まいで、なかなか東京まで足をお運びになれない方

メリット

刀剣店から送付されてきた刀梱包キットで梱包し返送するだけで、査定・売却が完了し、販売代金も銀行振込や現金書留で受けとることができる。

デメリット

対面で説明を聞くことができない。御自分で梱包し、宅配業者に運搬の依頼をする必要がある。

刀剣類のご売却をお考えの方はお気軽に青山不動にご相談ください。

電話でご相談

10:00〜17:00
03-5413-4210
(ヨホントウ)