刀剣、鎧、兜、小道具のことなら東京港区の青山不動に

【刀剣、鎧、兜、小道具】青山不動

2022/07/06

『2022年夏休みに日本刀を観ることができる展示会を調べてみました!』

皆さまこんにちは!
青山不動スタッフでございます。
各地で猛暑日が続き、夏真っ盛りとなってきました。
外を少し歩くだけで汗が噴き出すような暑さですので、
夏休みに少し涼しい屋内で刀剣を鑑賞できる展示会を調べてみました。

 

「第27回特別重要刀剣等新指定展」

会期:5/28開催中~7月31日(日)※月曜日(祝日の場合は翌日)休館
会場:刀剣博物館 〒130-0015 東京都墨田区横網1-12-9
開館時間:9:30 ~ 17:00 (入館は16:30まで)
重要刀剣等審査で合格したものの中から、重要美術品の上位もしくは重要文化財の候補たりうるものとして新指定された特別重要刀剣が展示してあります。
 

「サムライの装い―下関ゆかりの武具―」

会期:開催中~7月10日(日)
会場:下関市立歴史博物館 752-0979 山口県下関市長府川端2-2-27
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで) ※月曜日(祝日の場合は翌日)休館
この地の職人たちが作り上げた武具や、長府毛利家・清末毛利家ゆかりの武具などが展示されています。
 

特別展「名刀正宗と相模伝」

会期:開催中~7月18日(月)
会場:徳川美術館 〒461-0023 名古屋市東区徳川町1017
開館時間:10:00 ~ 17:00 (入館は16:30まで) ※月曜日(祝日の場合は翌日)休館
尾張徳川家に伝来した正宗と正宗に近い刀工の作品が展示されています。
 

「刀―無銘展― 埋もれた名刀を探せ!」

会期:開催中~7月18日(月)
会場:渡辺美術館 〒680-0003 鳥取県鳥取市覚寺55番地
開館時間:土・日曜日及び祝日10:00~17:00、月・水・木・金曜日10:00~15:00(入館は閉館30分前まで) ※火曜日休館
「古青江」や「筑州左」など渡辺美術館所蔵の無銘刀約二十振りが展示されています。
 

「赤羽刀-平和への祈り-」※事前予約制

会期:開催中~7月31日(日)
会場:備前長船刀剣博物館 〒701-4271 岡山県瀬戸内市長船町長船966番地
開館時間:9:00~17:00(入場は16:30まで) ※毎週月曜日(休日の場合は翌日)及び祝日の翌日休館
赤羽刀が辿った歴史について実資料を展示しながら解説されています。
 

「武士の装い―平安~江戸」

会期:開催中~8月28日(日)
会場:東京国立博物館 本館5・6室 〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
開館時間:9:30~17:00(入館は16時30分まで) ※月曜日(祝日の場合は翌日)休館 
平安時代から江戸時代の武士が用いた、甲冑、刀剣、刀装、装束、馬具、弓具や、肖像画、書状などを通して武士の装いが紹介されています。
 

「日本刀の匠たち  第12回 新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」

会期:開催中~8月28日(日)
会場:鉄の展示館 〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313-2
開館時間:9:00 ~ 17:00 (入館は16:30まで) ※月曜日(祝日の場合は翌日)休館
現代刀職技術者によるコンクール入賞作品を中心に展示されています。
 

「THE HEROES 刀剣×浮世絵ー武者たちの物語」

会期:開催中〜8月28日(日)
会場:静岡市美術館 〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町17-1葵タワー3階
開館時間:10:00~19:00(展示室入場は閉館30分前まで)※月曜日(祝日の場合は翌日)休館
ボストン美術館が所蔵する国貞や国芳らが描いた「武者絵」118点が日本初出展。併せて安綱・長船兼光・三条𠮷則などの刀剣20口や鐔が出展される、「武者絵」の世界を多面的に堪能できる展示会です。海外旅行が難しい世情のなか、現物が直接鑑賞できる貴重な機会となっています。
 

「名刀 薬研藤四郎 復元」

会期:開催中~9月25日(日)
会場:本能寺 大寶殿宝物館 〒604-8091 京都市中京区寺町通御池下ル下本能寺前町522
開館時間:9:00~17:00(入館の受付は16:30まで)
「本能寺の変」で信長公とともに焼失したと伝わる幻の名刀「薬研藤四郎」の復元刀が展示されています。
 

「夏の刀剣展示」

会期:開催中〜9月25日(日)
会場:太田市立大隅俊平美術館 〒373-0036 群馬県太田市由良町 3051 
開館時間: 9 :30 分~ 17:00 (入館は16:30まで) ※月曜日(祝日の場合は翌日)休館
大隅刀匠が目指した 「直刃」にみる地鉄の美しさとともに、「直刃の大隅」が鍛えた極初期の乱刃の作品が展示してあります。
 

「刀剣展 雙龍子玉英」

会期:開催中~10月2日(日) ※7月27日㈬は展示替えのため休室
会場:登米懐古館 987-0702 宮城県登米市登米町寺池桜小路72-6
開館時間:9:00 ~ 17:00 (入館は16:30まで)
宮城県登米市中田町石森で活躍した江戸時代後期の刀工雙龍子玉英父子の作品を中心に展示されています。
 

奉納神宝公開「永永無窮」

会期:開催中~10月 各月1・8・15・22、及び10月21日、土・日・祝日公開
会場:石切劔箭神社 〒579-8011 大阪府東大阪市東石切町1丁目1−1
開館時間:9:00~16:00
奉納神宝 復元太刀石切丸、拵、復元天羽々矢、靭(ゆぎ)の他、石切丸本歌、小狐丸などがご覧いただけます。

 
上記にご紹介した企画展示や特別展示以外にも、刀剣を常設展示されている美術館・博物館も多くあります。
水分補給に留意し熱中症を避けながら、展示会に足を運んでリフレッシュされてみてはいかがでしょうか。
なお、展示会の休館日などの詳細は、各施設の公式ホームページをご覧になってみてください。
それでは、また次回お会いいたしましょう!